« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月27日 (木)

おしらせ

今月のホットペッパーのクーポンでテールスープカレーが950円で

食べれますのでヨロシクお願いしますw

あと、駐車券提示で100円オフにもなりますので!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

hanabi

昨日は花火大会でした

で、それに関係するのかはわかりませんが、PM11時過ぎの時点で

スープが売切れちゃいました。(週末は4時までの営業なんですが…)

この時間に売切れるのは多分オープンいらいの新記録ですw

来週あたりからスープ増量も考えていかないといけないかもしれませんね

新メニューの事やらHPの事、出前用のメニューなどなどしないといけないことがたくさんあるのに

相変わらず何も進んでない;;

日曜日は忙しくなりそうです・・・とほほ

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

スープについて

こんばんわ

今日はスープについてお話したいと思いますw

まず、カレーのスパイスってかなりのくせものでスープのうまみが半減されるほどやっかいものなのですw

だから、スープは時間との戦いになります。はっきり言ってラーメンにした方がスープの美味しさをストレートに体感できると思いますYO!

家庭で作るなら市販のスープの元を使ったほうが美味しくできると思います

時間をかけずにスープをとりたいなら鶏がらだけでいけば4時間ほどでそこそこのスープがとれるはずw

でも鶏がらだけならアッサリスープになるのでコッテリにしたいならプラス豚骨をいれるといいのですが

時間がかかります!!倍の時間は覚悟したほうがいいですね

その辺の詳しい事は本屋でラーメンの作り方的な本がたくさんうってますので買ってみてくださいw

ちなみに自分が買った本は『自分でつくるプロのラーメン』って本でした。

これはかなり参考になると思います

うちのスープは鶏がらと豚骨+αって感じで豚骨の方が多いですね

7:3ぐらいでしょーかw

野菜関係でいえばたまねぎメインであとは香味野菜ですかね

人参はいれてませんw

っか、いれてたけど、入れても入れなくても味の変化に気づきませんでしたw

ラーメン屋では和風だしを別に取ってあわせる店もあるようですが

カレーにはまったく必要ないと思います。(試しましたがコストが高くなるだけでよくわかりませんでした)

家庭では寸胴鍋は無理があると思いますのでパスタをボイルする鍋がいいかと思いますw

豚骨はゲンコツよりも背骨の方が早くだしがでると思います

鶏がらは内臓を取る事をわすれずに!あと血抜きもしっかりしてくださいw

ま、この辺の事は本に詳しく書いてると思います

わからない事などは質問うけつけてますので

答えれる限りのことははお答えしますのでw

ただやる気があればなんでもできちゃうもんなんで興味のある人はがんばってみてください

自分も何の経験もないところから初めて、それなりに美味しいといってくれる常連のお客様も出来たくらいなんで、きっとだれでも出来るはずw

あきらめない事が自分の夢の一歩だと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

連休終了~

あっというまに連休もおわっちゃいましたw

新しいメニューを作る予定だったのに寝まくりで何もしてません(汗

がんばって作らないといけませぬ

ところでカレーはスパイスが命

同じスパイスでもメーカーによって微妙に違いますw

SBとかギャバンとか安い所では上野のアメ横なんかもやすいですよねw

うちの店は朝岡のスパイスを使っています。

ま、実際どこがよくてどこが悪いとかはないとおもいますが。。。

スパイスはデパートや東急ハンズなどで買えますね。

ちなみに自分も始めは東急ハンズで揃えましたw

業務用で買いたいなら『キャロット』ってとこなんかも安くてお勧めです

ここは醤油なんかを買う時に利用してるんですが

よく他のスープカレー屋さんがスパイスを買ってるところを目撃しますw

次はスープについて話してみたいですね

| | コメント (4) | トラックバック (7)

2006年7月14日 (金)

午前2:30

えー、いつもご来店いただきましてありがとうございますw

ここ最近はスープも完売してしまう毎日で大変ありがたく思っております。

で、営業時間は平日は午前2:30までとなってますが、午前2:30以降でも

すすきので食べれる方法があります。

36号線沿いにあるバー『レディーラック』と言うお店で限定ではありますが食べれますw

ここはカクテルも豊富で値段も安いので是非足を運んでくださいw

でも、一応バーがメインで調理に限界がありますので具材などは変わります

↓詳しい場所は

http://www.sapporolife.com/nightlife/bar/ladyluck/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

スープ

次のスープの事はだいたいイメージとしてできあがってるんですが

自分としては魚メインでスープを取ってみたい!

で、色んな魚を調べてるんですがさっぱりわかりませぬw

期間限定でいくならその季節の魚を使えばいいんだけどもし定番化してずっと商品としてだすなら

年中買える魚になりますよね?

年中買える魚って何?w

基本的においらは料理人って言うより遊び人なんで(汗)何も知りません。

ま、そこが自分にとってプラスであり常識外れた事も平気で、出来ちゃうと思っておりますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

初体験

札幌にきて7年ほどたちますが、今日は初めて地下鉄にのりました!

で、まず乗って優先座席がちゃんとしてて、誰も座ってなかった。大阪じゃほとんど関係なく座ってるのに。。。

っか、乗った時間が昼すぎだったのもあるんだろーけどw

で、目的の駅について自動改札機に切符を入れてでよーとしたら。。。

音が鳴ってゲートが閉まりました…

で、改札機が話だしました。

『切符の表を上に入れて下さい!!』

・・・

・・・(汗

『改札機が俺に指示するんじゃねー!!』

と、心の中でさけじゃいましたw

っか、表と裏を判別する精度があって何で表からしか読み取れないんですかね(汗

Kippu

次も絶対、裏むきに入れてやる。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

街の音

街の音って気にした事ありますか?

自分は最近すごく気になります

アナログ的な音って最近ないですよね。。。

いろんな店にいくとその店に合った(?)音楽が流れておりますが

カレー屋に会う音楽ってなんでしょー?

スープカレー屋ってほとんどがレゲエがかかってますよね(アジアをイメージしてるんでしょーか。。。)

うちのお店はJAZZ系と言うかアナログ系(CDなんで矛盾してますがw)

アコースティックですかねw

これが非常によい!時間の流れがゆっくり感じるw生きていく上で時間とは切っても切れない関係の中で

唯一自分は時間から開放された気分になれますw

お気に入りのCDなんかも紹介したい所ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

新メニュー

最近更新が不定期になってきてます(汗

『スープカレー雑草や』もオープンして3ヶ月目突入でいろんな方にネットなどでカキコしてもらって感謝しております。

所でお店の営業時間が変わりました!ちょっとお昼も食べれるよーにと思って

AM11:30~PM2:30と夕方5時~翌朝2:30(週末は4時まで)となりました。

なおお昼に来ていただいたお客様には駐車券提示にて100円オフにしたいと思っております。

で、新メニューとして角煮カレーとラムキーマカレーを追加する事になりました。

ラムキーマに関しては以前から使っている肩ロース(激うまw)を使用します

値段はまだ決まっておりませんができるだけ安くしたい所です

今月末ぐらいからスタートしようと思っております。

あと今、ワンコインカレーも製作中wこれも月末ぐらいには登場させたい所でありますw

今月は雑誌スキパラMANZOKUにも掲載される予定です

なんか更新しなさすぎて過去のブログとだぶってたらすいませんw

あとミクシーの方にもちょこっとブログやってるのでそちらの方もミクシー登録されてるかたは見てください。

リクエストなんかもあれば歓迎っすw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

お休み

日曜祝日はお休み

先週もバタバタしてました。

来週はビラまきWEEKになりそうです。

最近店の近くに新しいスープカレー屋さんができていよいよ

ススキノスープカレー仁義なき戦の始まりw

楽しくなってきましたwま、おいらはあくまでもマイペースなんで関係ありませんがねw

うちも新トッピング追加と新メニューの追加でさらにおいしく(?)いただけます

っか、最近改めて自分のカレーの美味しさに気づきました。

友達は国道沿いにできたスープカレー屋にいってあまりの不味さにキレテましたw

「今度食べにいきましょー!」と誘ってくるのはいいんですが

不味い店と知ってて行くのは勘弁してくださいorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »